Top
2008年 02月 17日 ( 1 )
新世代DVD対応機
何をかくそう私はAV機器好きです。
なぜこんなことを書くかというとそれは、
「東芝がHD撤退へ」という昨日のニュースで拝見したからである。
私は約2年前に結婚し、そのとき新居に液晶テレビとBD(ブルーレイ)かHD-DVDの購入を検討していたのですが、BDは値段が液晶テレビより高く現実的に無理。液晶テレビは購入したのですがHD-DVDも見送りました。(再生専用を購入)
そのときHD-DVDも購入する気でいたのですが、親戚のマニアなおっさんに「まだやめとけ」とご指導いただき、BDがくるかもしれないと、、、
ここにきて東芝の撤退で、HDの劣勢は鮮明、離脱すると互換性のない両方式の規格争いはBD勝利で決着、規格は統一されるはずだ。
d0150907_22564038.jpg
新世代DVDを巡っては、東芝が推進するHDと、ソニーや松下電器産業、シャープなどが推進するBDが激しい主導権争いを展開してきた。だが、新世代DVDの販売が本格化した昨年の年末商戦で、日本ではBD方式の対応機が90%超のシェアを占め、HDを圧倒した。
また、市場動向を左右する映画ソフトの品ぞろえでも、米ワーナーブラザースがBDに一本化すると発表するなど映画界でBD支持の動きが広がった。小売り世界最大手の米ウォルマート・ストアーズもBD方式支持を表明。HD陣営は巻き返しが困難な状態に追い込まれた。
[毎日jp]

両規格の併存で、消費者はこれまで対立陣営に属する映画会社のソフトが見られない事態となっていた。国内大手メーカーを二分した新世代DVDを巡る規格争いは、VHS方式とベータ方式に分かれて争ったかつての「ビデオ戦争」の再現といわれたが、80年代半ばにベータを推して敗れたソニーが今回はBDで雪辱した格好になりそうですね。

これでBDを購入と行きたいところですが、まだまだ高価格な為、妻との購入争いはまだまだ続きそうです。
[PR]
by hatohatohato810 | 2008-02-17 22:06 | 気になること



楽しいことを
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29