Top
新世代DVD対応機
何をかくそう私はAV機器好きです。
なぜこんなことを書くかというとそれは、
「東芝がHD撤退へ」という昨日のニュースで拝見したからである。
私は約2年前に結婚し、そのとき新居に液晶テレビとBD(ブルーレイ)かHD-DVDの購入を検討していたのですが、BDは値段が液晶テレビより高く現実的に無理。液晶テレビは購入したのですがHD-DVDも見送りました。(再生専用を購入)
そのときHD-DVDも購入する気でいたのですが、親戚のマニアなおっさんに「まだやめとけ」とご指導いただき、BDがくるかもしれないと、、、
ここにきて東芝の撤退で、HDの劣勢は鮮明、離脱すると互換性のない両方式の規格争いはBD勝利で決着、規格は統一されるはずだ。
d0150907_22564038.jpg
新世代DVDを巡っては、東芝が推進するHDと、ソニーや松下電器産業、シャープなどが推進するBDが激しい主導権争いを展開してきた。だが、新世代DVDの販売が本格化した昨年の年末商戦で、日本ではBD方式の対応機が90%超のシェアを占め、HDを圧倒した。
また、市場動向を左右する映画ソフトの品ぞろえでも、米ワーナーブラザースがBDに一本化すると発表するなど映画界でBD支持の動きが広がった。小売り世界最大手の米ウォルマート・ストアーズもBD方式支持を表明。HD陣営は巻き返しが困難な状態に追い込まれた。
[毎日jp]

両規格の併存で、消費者はこれまで対立陣営に属する映画会社のソフトが見られない事態となっていた。国内大手メーカーを二分した新世代DVDを巡る規格争いは、VHS方式とベータ方式に分かれて争ったかつての「ビデオ戦争」の再現といわれたが、80年代半ばにベータを推して敗れたソニーが今回はBDで雪辱した格好になりそうですね。

これでBDを購入と行きたいところですが、まだまだ高価格な為、妻との購入争いはまだまだ続きそうです。
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-02-17 22:06 | 気になること
異業種交流会
今日は、午後3時から国民宿舎慶野松原荘にて異業種交流会プラス、セミナーが開かれました。
講師は片岡先生でした。(私は交流会から参加でしたが)

交流会でやはり酒を飲み(私はそれが目的ですが…)、これからどういきていくのかなんて、話したりしています。(酔ってるので言葉が出てこないですが)

そんな時いつも思うのが、「お酒はほどほどにね」なんてことを、よく効きますが、嫁にいまだに注意されている私。そんな時は「大丈夫だよ。酒は百薬の長っていうし」なんて軽く返しているのだが、実は言っている自分も半信半疑。本当にお酒って百薬の長なのか?

もともと「お酒は百薬の長」とは、中国の『漢書』に出てきた言葉で、今から約2000年も前に書かれたものに、なにか科学的根拠があるとは想像しづらい…。そこで、調べてみました。

結果
社団法人 アルコール健康医学協会」によると、一応、酒の効用を医学的な面から裏づけるデータもあると…。

画像のグラフもあり見てみると「Jカーブ効果」と呼ばれるもので、適量なお酒を適正に飲んでいる人は、お酒を全く飲まない人や大量に飲む人に比べて、死亡率が低いことを示していて、このグラフを見みたら、ある程度の飲酒量までは死亡率はゆるやかに下りのカーブを描き、あるポイントを過ぎると、逆に高くなっていく…。

もちろん、実際はこれほどキレイなグラフにはならないと思いますが、大体このようなグラフになることは、いろいろなところで証明されているみたいです。

でも適当な飲酒量って、どれくらいなんでしょうか?
「こればかりは人によって違うので、明確な数値は無いみたいです。
まあ気持ち悪くなるまで飲んでしまえば、明らかに飲みすぎだろうけど……。

ストレス解消やいわゆる飲みニケーションなど、プラスなことも多い飲酒。自分にとって最適な目安を見極めつつ、楽しくお酒とつきあっていきたいものです。

明日は二日酔いかな…。
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-02-08 00:17 | 学ぶこと
淡路地区若手後継者育成研修会
今日は、淡路地区商工会青年部連絡協議会の提案公募型地区事業「若手後継者育成研修会(洲本市ウェルネスパーク五色)」に参加させていただきました。
自己成長と豊かな人間関係の為の「エニアグラム(9つの性格)」と題して、講師の岡林温子さんをお招きし「自分をもっと知ろう!相手をもっと理解しよう」という研修を受けさせて頂きました。

私はタイプ3(達成する人)に該当し、詳細は「他人から高い評価と賞賛を得ることに最も満足を覚える」や「目標に向う熱意で周囲の人々を動機付け、リーダーとなって組織力を発揮する」等、???のように思いました。(そういうタイプではないような…)
マイナスは、「うまくいかないと人のせいにし、ごまかしてでも取り繕うとする」や「気が変わったり、傲慢になり、人の話を無視し、最後は投げやりになる」等、マイナス面のほうが、あるあるな感じでした。

このままではいけないと自分自身を少し考えました。
その結果、結果だけでなくプロセスにも価値を見るようにし、自分の本当の気持ち、ありのままの自分を受け入れ、目立ちたくて個人プレーに走りがちになる自分を、対抗意識が出てくる自分を自覚すること。
文章にするのが難しいですが、こういうことかな。

睡魔に襲われながらの投稿なので明日、また書き直してるかも知れませんが…。
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-02-04 02:30 | 学ぶこと
いつから…
今日は我家には珍しく食卓にお肉が登場してきた!
d0150907_2334432.jpg

最近ご無沙汰だったのでわき目も振らずガッツガッツ食らいつきお腹がパンパン!
そんな時ちょっと気になっていた、松坂牛のこと(今まで偽装でなければ2回食しました)。
現在は三重ブランドとして『まつさかうし』と呼ぶのがメインになっているのですが、どうしても「まつざかぎゅう」と呼んでしまうのは私だけでしょうか?
少し調べてみたらいろいろ出てきました。

結果
『まつさかうし』と呼ぶように県や協議会が制度(三重ブランド)として決めただけであって、読み方を制約したわけではなく、通称の『まつざかぎゅう』と呼んでも間違いではないそうです。
生産地域ではもともと『まつさかうし』という呼び方をしていて、また、登録商標では、松阪肉は『まつさかにく』、松阪牛は『まつさかうし』となっています。結局は正しいとか間違ってるとかではないそうです。
もう少し、「まつざか」と「まつさか」これはどっちがいいんですかね?
少し調べてみました。

結果
これもどちらでもいいみたいです。しかし平成の大合併の際に、『地域名は濁らず読みましょう』と確認し、地名としては正しくは『まつさか』だそうです。

ちなみに、同じブランド牛でも、
・「米沢牛」は「よねざわぎゅう」(米沢牛銘柄推進協議会HPより)
・「前沢牛」は「まえさわぎゅう」(前沢牛協会HPより)
・「信州牛」は「しんしゅうぎゅう」(信州牛生産販売協議会HPより)
基本的にはやっぱり「○○ぎゅう」という呼び方が多いようです。
そんななか、テレビが「まつざかぎゅう」でなく「まつさかうし」という呼び方を使うようになってきたのは、“三重ブランド”が浸透してきているということかもしれませんね。

私事ですが、我社の社名も「はと印刷」ではなく「はと商業印刷」なんですがどちらOKです。自営業なので特に関係ないですが、、、そろそろ違う名前に変えるのもありかな?
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-01-31 23:57 | 気になること
もっこり現象
北海道のキャラクター「まりもっこり」は今や有名ですが、千葉限定の「まめもっこり」や、群馬限定「草津湯もみもっこり」と「キャベツもっこり」とか、青森限定の「あおもっこり」、北陸限定の「甘エビもっこり」、名古屋限定の「エビフライもっこり」、さらに、東京バージョンだけでも「バナナもっこり」「パンダもっこり」「タワーもっこり」等など、ご当地「もっこり」が、どんどん増殖していることをみなさんご存知ですか。

仕掛けているのは株式会社キョーワさんという会社らしいですが、実に面白すぎます!
こんな自由奔放な「もっこり」なら淡路島でもいろいろ出来そうですね!
明日にでも「○○もっこり」何か試してみたらどうですか?って提案してみようかな!

「もっこり浄瑠璃」なんていいかもね!
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-01-30 23:59 | ちょっとしたこと
G・エルムにて
今日、夕方お邪魔させていただいた、淡路島のこだわりアイスクリーム屋さんの『G・エルム』さんです。

昨年の年末にリニューアルオープンし、素敵なお店に大変身してました。(劇的)
こちらで店長(息子)をしているのが、高校時代の2こ上のサッカー部先輩、洋~ちゃんです。
(いつもお世話になっております)

今回は、フライヤーの打ち合わせ兼、お店の入り口のガラスにロゴを張りにいってきました。
そこから見えた夕日が素敵だったのでパシャ!

d0150907_16124491.jpg

(南海荘風)

一度皆さんこちらのアイスクリームをご賞味ください。
違いがわかるはずです。
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-01-25 23:59 | 仕事のこと
コラボレーション企画
ひとつ年下の後輩○○ボ~とのコラボ商品を作っていこうとなりました。

全貌は、ホームページに整い次第紹介、販売していきたいと思います。

数年ぶりにワクワクして、今日もその作業で徹夜だーーー!(予定)

私が学生のときは、Wネーム的にいっていましたが、近年はコラボレーション!

職業柄、カタカナ(英語)を使うことが非常におおいし目によくつきます。

依然勤めていた会社で「カタカナ語・略語辞典」を購入して、自分自身でも持っていましたが、

そろそろ買いなおしてもいいかもです。

学生時代は、参考書や辞書などに目もくれませんでしたが、

やはり、仕事をしていく中で必要になってきます。

ホームページのプログラムを組んでいく中で、ふと気づけば山積みになっていることも多々あります。

技術の進歩の中で生きていくには日々勉強!

d0150907_15583488.jpg

携帯で投稿!
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-01-22 00:33 | 仕事のこと
たまには
写真の投稿が少なかったのでアップします。

d0150907_14531296.jpg


今日、伊毘にいってきました。
大鳴門橋を望む景色がキレイので思わずパシャ。
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-01-17 21:59
もんじろう活用
仕事でまさかのもんじろうを使うことになるとは、思ってもみなかった。
詳細は、まだまだ公開できませんが、のちのち紹介します。
結構制作していく上で、なかなかの面白いことになってきました。

私も遊び心で面白サイトを作れればなと…。
今は時間も余裕もなく日々の忙しさに追われてますが。
______________________________________

ルー語風味
マイセルフもプレイハートで面ホワイトサイトを作れればなと…。
ナウはタイムも余裕もなくエブリデイの忙しさに追われてますが。
______________________________________

練馬ザ語
bay4Kも遊び心で面白サイトを作れればなと…メ~ン。
今は時間も余裕もなく日々の忙しさに追われてますがメ~ン。
______________________________________

インタレスティング
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-01-14 03:28 | 仕事のこと
偽装
印刷屋というのはなかなか手ごわいやつです。
それは、営業品目です。

数であらわすことの出来ないほどあります。
細かく分ければ数千種類はあるのではないでしょうか?

この管理や「見積もり」をするのも結構大変です。
お客さまの用途に合った使用にしていきますから、フルオーダーメイド商品です。

商品の中で、古紙配合率70%以上と指定のある紙を使用して下さいといわれ、
紙屋さんに見本などをいただいてきましたが、
このたび、びっくりするニュースが飛び込んできましたね。

製紙会社のによる製品偽装問題。
どうなってるんだ日本は!

こうなってきたら、印刷用インキにも?ってなってきます。
今は大豆油インキを環境に配慮して使用するのが主流になってきてますが、疑わざるをえないですねー。
[PR]
# by hatohatohato810 | 2008-01-13 14:11 | 仕事のこと



楽しいことを
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30